フォームでショッピングカート

2010/11/26 10:19 に 田口相 が投稿   [ 2014/01/26 23:06 に更新しました ]
 
 
第7回目の講座で、Google ドキュメントを使った「メールフォーム」を作成をしました。
メールフォームは、ホームページ訪問者の感想を聞いたり,アンケートを取ったり,イベントの参加者を募ったり…、コミュニケーションツールとして使うのに便利です。
 
ここではさらに一工夫!
メールフォームをショッピングカートとして使う例を紹介します。
 
実際に、商品販売ページを作ってみました。
商品は、「つくろう!じぶんのホームページ」の講座テキストです!
 
 
※ただし、インターネット通販を行う場合には、「特定商取引法に基づく表記」を記載する必要があります。詳しくは、消費者庁のウェブサイトをご参考ください。
※これは簡易式のオーダーフォーム例です。本格的なインターネットショップを経営する場合は、MakeShopEストアーなどのショッピングカートをレンタルしましょう。
 
 

 
 
Googleドキュメントでフォームを新規作成。
・スプレッドシートフォームで使った機能は、「テキスト」「ラジオボタン」「リストから選択」「段落テキスト」のみです。
・フォームのプロパティで、「フォームの周囲に枠線を付ける」にチェックを入れ、配置を右寄せにしました。
・ページのレイアウトを「2列」にして、左側に商品の説明と画像,右側に注文フォームを置いてみました。
 
※実際に注文フォームが載っているページはコチラ  商品販売ページ
 
 
 
 
 
 
フォーム送信後に表示される確認画面です。
 
 
 
 
商品は、代金前払いダウンロード販売物なので、お客さんからの入金が確認できたら、メールにファイル(商品)を添付して送ります。
通常の物販の場合は、フォームに、商品の「届け先住所」,「電話番号」,「配達希望日時」などの欄が必要になりますね。また、宅配便を手配した後、「商品を発送しました」といった通知メールを送信するなど、オンラインショップ管理人として、お客さんに対する細やかなフォローが必要になってくると思います。